開通までの流れ

人気ランキングはこちら≫≫≫


開通までの流れ

電話代行サービスが開通するまでの大まかな流れは、まず信頼できる業者選びからのスタートとなります。
業者を選定した後は、その業者へ連絡をしましょう。
申込みファーム、FAX、郵送、来社など様々な方法がありますので、利用しやすい方法を選ぶとよいですね。
続いて、電話や訪問により、対応内容や開始希望日、要望などの綿密な打ち合わせを行い、納得ができるプランを決定していきます。
プランが決定したら、申込みとなります。
申込みには業者が用意している申込書と、自身で準備をしなければならない必要書類があります。
法人の場合には、登記簿謄本、個人の場合には、顔写真が添付された免許証や住民票などが必要になりますのであらかじめ準備をしておくとよいですね。
必要書類を返送し、サービス料金の支払いを開始日までに振り込みます。
契約書類等の必要書類の確認、入金の確認ができると、いよいよ開始希望日より開通するという流れになります。

転送サービスについて

開始希望日までに転送サービス(ボイスワープ)の手続きが必要になります。
ボイスワープとは、NTTが行っている電話転送サービスで、かかってきた電話をあらかじめ設定しておいた電話番号に転送してくれるサービスです。
自動転送の設定は、転送元の電話機等を鳴らすことなく希望の番号に直接転送する無条件転送と、ベルを鳴らした後に転送する無応答返送の2種類の設定ができます。
無応答転送は、ベルが鳴っている間に電話を取ると、転送する前に通話をする事ができるので、大変便利なサービスですね。

ボイスワープは、個人情報保護法により業者による手続き代行ができなくなりましたので、自身で行わなくてはなりません。
すでに利用している場合は、業者の指定番号を設定するだけでよいのですが、まだ利用していないという方は、申込みの手続きをしなければなりません。
NTT意外の通信会社を利用している方は、利用している通信会社で行っている同等サービスの申込みをしましょう。

ランキング

CUBEの電話代行サービス

1位

電話対応にお困りの方をお手伝いしてくれるCUBEの電話代行サービスは大切な連絡を逃さない安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 新規顧客をばっちり掴む
  • 固定客をしっかり守る
  • 英語にも対応

さらにCUBEの電話代行サービスについてもっと詳しく解説!≫≫≫


セントラルアイ

2位

セントラルアイは日本全国24時間365日対応の安心の電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 24時間対応
  • 365日対応
  • 日本全国対応

オフィスジャパン

3位

オフィスジャパンはトータルに電話代行サービスを提供してくれるおすすめの電話代行サービスです。

おすすめポイント

  • 一日秘書代行
  • 独立開業・仮設営業所設置

電話代行サービスの基礎知識

電話代行サービスの基礎知識お申込み、契約

電話代行サービスの口コミ・評判

電話代行サービスの基礎知識

基礎知識お申込み、契約

電話代行サービスの口コミ・評判